習作3

どこにいるの,

力ない言葉は,呟いても呟いても,喧噪の混沌に吸い込まれていく。

泣きたいのに,泣けない。

そんな,不快感。

わかるわけもない他人の気持ちばかり推し測って,自分のことはいつだって後回しだ。

そんな自分に,困る。

どこにも行かないで。

言いたい言葉も,こんな状況じゃ,きっと誰にも聞こえない。

無力だ。

わたしは,無力だ。

できることさえ,少ない。

苦しんでいる人を,支えることすらできない。